つわりに効く飲み物!さっぱりするおすすめ飲料はどれ?

妊娠初期に起こる辛いつわり・・・
食べれなくなったり、飲めなくなったり
様々な症状があるかと思いますが、
この飲み物飲んだら少し楽になったという話を
よく耳にしますよね?

そんなつわりに効くと言われている
飲み物についてまとめてみましたので、
参考にして下さい。

スポンサーリンク

つわりに効く飲み物は?

つわりが楽になるという飲み物は、
つわりに様々な症状があるのと同様、
飲み物も合う合わないがありますが、
その中でも人気の高い飲み物をご紹介します。

炭酸系飲み物

炭酸水

炭酸のシュワシュワが口の中をさっぱりと
してくれるため、人気が高いです。
さっぱりしそうな炭酸を挙げてみると

  • コーラ
  • サイダー
  • ジンジャエール
  • CCレモン
  • キリンレモン
  • カルピスソーダ
  • クリスタルカイザースパークリングレモン
  • ゲロルシュタイナー(硬水の炭酸水)

などがあるかと思います。
ただし、注意しなければいけないのが、
糖分の含まれる炭酸飲料を多く摂ってしまうと、
体重増加や糖尿病などの心配が出てきますので、
たまに飲む程度にするか、カロリーオフの炭酸飲料
飲むようにしましょう。

また、コーラは糖分のほかにカフェインも
含まれていますので、摂りすぎには注意が必要です。
たくさん飲みたいという場合は、
ノンカフェインノンカロリーのコーラが販売されていますので、
そういったものを飲まれると良いかと思います。

お勧めとしては、無糖炭酸水にカルピスやレモンを
入れて飲むということでしょうか?
これなら味の調節もできますし、楽しめるかと思います。
いずれの場合も糖分の摂りすぎには注意してくださいね。

柑橘系飲み物

柑橘系ジュース

柑橘系の飲み物は酸っぱさが口の中を
すっきりとさせてくれます。

  • グレープフルーツジュース
  • オレンジジュース(ポンジュースなど)
  • レモンジュース
  • アセロラジュース
  • レモネード
  • トマトジュース(柑橘ではないがさっぱりする)

などなど。

果汁100%ジュースでも果汁30%ジュースでも
今飲みたいなと思うものであれば何でも良いかと思います。

ただし、ジュース類は糖分が含まれていますので、
飲みすぎには注意してください。
トマトジュースは、たくさん飲むと塩分が気になるので
できれば無塩のトマトジュースを飲むように!!

また、お腹が空くと気持ち悪くなる方は、
粒粒入りのオレンジジュースやグレープフルーツジュースなどの
柑橘系ジュースを飲むとすっきりするかと思います。

お茶系

ハーブティー

お茶を飲むとすっきりするという妊婦さんもたくさんおられます。
特に人気の高いものはハーブティーが人気を集めています。

  • 麦茶
  • 十六茶
  • 爽健美茶
  • ハーブレモンティー
  • ルイボスティー
  • ペパーミントティー
  • ローズヒップティー

などなど。

緑茶やほうじ茶、紅茶などは
カフェインが含まれていますので、摂りすぎには
注意してください。(上記で紹介したものはノンカフェインです)

人気の高いものは酸味があったり清涼感のある
ハーブティーでローズヒップティーやペパーミントティーは
つわりが楽になるという方は多いです。

なお、ローズヒップティーはシソジュースのような
酸味のあるハーブティーです。

果実酢

果実酢の酸味が口の中をすっきりさせてくれますし、
種類も豊富で美味しいものもたくさんあります。
つわりの時はこのような酢を飲むのも一つの方法です。

  • シークワーサー酢
  • ブルーベリー酢
  • ざくろ酢
  • グレープフルーツ酢
  • りんご酢
  • ゆず酢

などなど。

果実酢は水で割ったり炭酸水で割ったりするほか、
豆乳や牛乳で割ることでも美味しくいただけますし、
口当たりの良いバニラアイスにかけても美味しく
さっぱり感が得られるかと思います。
探せばいろんな種類がありますので、
探してみると良いかもしれません。

楽天で果実酢一覧を見てみる

乳酸菌飲料系

何も飲めないのに乳酸菌飲料だけは飲めた
という妊婦さんも多くおられます。

  • カルピス
  • スポロン
  • マミー
  • 飲むヨーグルト
  • ヤクルト(ジョアも)
  • ビックル
  • ピルクル

などなど。
飲みたいと思うものを飲むと良いでしょう。
乳酸菌飲料にも糖分が多く含まれていますので、
飲みすぎには注意して下さい。

スポンサーリンク

 

スポーツドリンク系

スポーツドリンクも案外すっきりとさせてくれます。

  • ポカリスエット
  • アクエリアス(レモンも)
  • ヴァーム
  • アミノバリュー
  • アミノサプリC
  • ダカラ
  • ビタミンウォーター

などなど。

特にレモンなどの柑橘系のスポーツドリンクが
人気が高いようです。
ただし、スポーツドリンクも糖分が結構含まれていますので、
飲みすぎには注意が必要です。
スポーツドリンクの中にはカロリーオフのもの
販売されていますので、そういったもので対応すると
良いかと思います。

また、まったく糖分が含まれていないOS1という
飲み物もあります。

氷系

氷

氷をなめるというのも口の中が冷やされて
さっぱりとします。

  • かち割り氷
  • かき氷
  • アイスボックス

など。

カロリーがない、もしくは少ないものが
多いですが食べ過ぎると体を冷やしてしまいますので、
食べ過ぎ、舐めすぎには注意してください。

一工夫してみる

つわり時に人気のあるおすすめの飲み物を
紹介してきましたが、その飲み物を一工夫することで
飲めないものが飲めるようになったり、より飲みやすくなる
こともあります。

たとえば、トマトジュースにグレープフルーツジュースを
混ぜたり、レモン汁を混ぜたり、その中に無糖の炭酸水を
混ぜるというのも良いかと思います。

麦茶にレモン汁を入れるとさっぱり感が味わえたり、
カルピスやジュースを炭酸で割ってみたりするのも
良いでしょう。

また、つわり時はキンキンに冷えたものが
清涼感が味わえ人気ですので、
様々な飲み物に氷を入れたり
様々な飲み物を凍らせて食べる(舐める)というのも
良いかもしれません。
ですが、体が冷えてしまいますので、
ほどほどにしておきましょう。

水も飲めないという場合は、
天敵が必要になりますので医師に相談しましょう。
また、通常の水道水ですとミネラルが入っており
飲みにくいという場合がありますので、
そういった場合は、超軟水の水か
RO水と呼ばれるミネラル分を除去した水だと
とてもさっぱりとしていて飲みやすいかと思います。

RO水を使用したウォーターサーバーを見てみる

まとめ

つわり時の考え方は、食べれるものを食べる
飲めるものを飲むという考え方で良いので
あまりにも過剰に摂取しない限りは
さほど気にしなくて良いかと思います。

様々な飲み物を紹介してきましたが、
この中に「これ良さそう」「これ飲みたい」
というものがあれば、どんどん試していって
飲めるものを増やす、つわりが楽になる飲み物を
増やしていくと良いでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA