妊婦はパチンコに行ってもいいの?胎児への影響は?

パチンコ好きな方が妊娠した場合、
妊娠中にパチンコ店に行くのは気が引けるけど、
たまになら行ってもいいのかな?
胎児にどんな影響があるんだろう?と
考えたりするかと思います。
こちらでは、妊婦がパチンコに行ってもいいのか?
また、パチンコに行った場合胎児にどのような
影響が出るのか?について紹介いたします。

スポンサーリンク

妊婦はパチンコに行ってもいいの?

結論から言うとたまにでも行かない方が
良いでしょう。これは周りの目ということではなく
パチンコ店の環境によるものです。

パチンコ店ではたばこがつきものです。
自分が吸わなくても隣の人が吸っていたら
当然その煙を吸うことになりますし、
お店自体の空気もにおいで充満している状態です。

そして、お店の騒音もそうですが、
大当たりが出ているときはまだ良いかと思いますが、
何も当たらなくずるずるとお金だけが
消えていくというようなことになれば、
かなりイライラとしますよね?
騒音に加えて、相当なストレスが溜まってしまいます。
このストレスは赤ちゃんに非常によくありません。

また、同じ姿勢でずっといるというのも、
冷え性やむくみなどの原因になるので、
妊娠中は特によくないことです。

それでは、妊婦がパチンコに行った場合に考えられる
胎児への影響を細かく見ていきましょう。

パチンコ

副流煙の胎児への影響

パチンコ店に一日中いると
たばこのヤニで髪の毛がべったりとして、
服だけでなく下着にまでたばこのにおいが付きますよね?
自分が吸わなくてもそれだけ副流煙を浴びている
吸っていることになるのです。

最初に書いておきますが、
マスクをしたら防げるのでは?と思われる方がおられるのですが、
防毒マスクでない限り、短時間ならいざ知らず
長時間となるとほとんど意味がないので、
そういった考えは捨ててください。

副流煙(受動喫煙)を吸い続けると、
胎児にどのような影響がでるかというと、
妊娠初期の場合は、胎児の脳や脊髄を作る大切な時期です。

そんな時期にパチンコ店に長時間、毎日居続けるとなると
無脳症や神経管障害のリスクが高まりますし、
死産、流産、早産などのリスクも高まってしまいます。

また、妊娠初期でなくても、
先天異常やぜんそくやアレルギーなどの発症のリスク
高まってしまいますし、
赤ちゃんの発達遅延や低体重にもつながります。

さらには、出産後の乳児の突然死症候群のリスク
高まるといわれていますので、
副流煙の多い場所に長時間いるというのは、
避けてください。

騒音の影響は?

パチンコ店に1日中いたりすると、
お店を出た後誰かと会話すると聞き取りにくかったり
しませんか??

パチンコ店の騒音は90~100dB程度と言われています。
この音は、機械音がうるさい工場の中程度、
あるいは、電ががガード下を高速で通過する時の
音量と一緒くらいになります。
これが、日中続くわけなのですが、
こういった場所にずっといると胎児にどのような
影響が出るのかというと、
騒音に対しては胎児に影響がでることは
ほとんどないようです。

ですが、それを聞いている母体は
子の騒音によって、耳がつかれるなどして
知らず知らずのうちに環境によるストレスが蓄積
されている状態になります。

ストレスは胎児にあまりよくありませんので、
騒音がずっと続くような場所はできるだけ避けた方が
良いのは間違いありません。

スポンサーリンク

 

負けた時のイライラが影響する

パチンコは勝っているときは
ドーパミンやβ-エンドルフィンなどが
分泌されて胎児に良い影響があるかもしれませんが、
負けた時のイライラはかなりのストレスがたまっている状態です。
※興奮しすぎるのもよくありません。

ストレスがたまるとどういった影響がでるのかというと、
ぜんそくやアレルギーのリスクを高めたり、
神経系の発達に影響を与えると言われていますし、
低体重や早産を招く恐れも出てきます。

また、ストレスがたまり続けると
生まれてくる赤ちゃんが夜泣きが多い子になったり、
情緒不安定な子が生まれてくるという話も聞きます。

パチンコ店に行くと必ずしも負けてストレスが溜まる
ということはないですが、負け越した時のイライラは
あまりよくないのは事実です。

パチンコ店の代わりになる遊びは?

パチンコ店で影響するのは、主にたばこによる
影響でしょう。ここの影響は
何としてでも避けた方が良いことなので、
もしパチンコ店に行かれるなら完全禁煙のパチンコ店
があるのかわかりませんが、そういった場所に行くことで
かなり変わってくるかと思います。
とはいえ、そういった場所はないかと思いますので、
どうしてもパチンコがしたいというような場合は、
禁煙のゲームセンターでパチンコ台があるような場所で
パチンコを行うか、自宅でゲームを購入して
パチンコを行うというような対策を取られることが
良いかと思います。

ですが、妊娠を機にパチンコをやめてしまい
最初はやめにくいかと思いますが、
別の何か楽しみを見つけて、しばらくパチンコ店に
行かなければ、機種がガラッと変わって
行きたい気持ちも薄れますし、他の趣味に没頭できるように
なるかと思います。
これが一番健全な方法であるかと思います。

まとめ

よく知り合いの妊婦がパチンコに行ってたけど
元気な赤ちゃんを産んだよ!!などという
口コミを見たりしますが、それはその人が
たまたま元気な赤ちゃんを産んだという結果論にすぎず
あなたの場合は、元気な赤ちゃんではないかもしれません。
パチンコ店に通い続けたことによって、
ぜんそくやアレルギー、低体重、先天異常など
何かあった場合、あの時パチンコをやめていれば、
と必ず後悔されるかと思います。

パチンコに行かなくてもこのようなリスクはありますが、
行かないことによってリスクは確実に下げることができます。

妊娠中はパチンコに行きたいなと思っても、
さまざまなリスクがついてきますので、
我慢しましょう。
そして、何か新しい趣味を見つけることで
ストレスを解消するのが望ましいでしょう。

どうしても行きたくて我慢できないというような場合は、
一度カウンセラーなどを受けて、相談されること
お勧めします。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA