妊娠中のシミ・そばかす!原因と対策ケアは?

妊娠してからシミやそばかすが増えたという方は
多いと思いますが、なぜ妊娠すると
いつものようにクリームなどを塗って対策していても
シミやそばかすが増えてしまうのでしょうか?
また、対策・ケアはどんなことをすればよいのでしょうか?
こちらでは、妊娠中のシミそばかすについて
ご紹介いたします。

スポンサーリンク

なぜ妊娠中にシミそばかすができやすいの?

妊娠するとホルモンが変化するのですが、
女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンが
増加し、これらのホルモンは
メラニン色素を生成するメラノサイトという
色素細胞を刺激する作用があり、メラニンが増える
と考えられています。

ですので、妊娠4か月あたりから
へその上下に茶色いような黒いような
1本の線「正中線」が出てくるのも
メラニン色素が増加したためといわれています。

つまり、シミもそばかすもホルモンの刺激により
色素沈着が起こりやすくなっているため、
出来やすくなっているのです。

妊婦の日焼け止め

シミそばかす対策はどうしたらいいのか?

ホルモンの変化は出産するまで続きますので、
出産すると時間はかかりますが、正中線は薄くなっていくので、
出来てしまったシミやそばかすも薄くなると言われていますが、
それまではホルモンの変化をどうにかする
ということはできませんし、何もしないでいると
肌が敏感な時期ですので、どんどん増えていき
取り返しのつかないことになることもあります。
ですので、別の対策が必要になってきます。

たとえば、シミそばかすの原因となるのは、
体内に発生した活性酸素が原因でできやすくなりますので、
その原因をできるだけ取り除くことにあります。

原因としては、

  • 紫外線
  • 乾燥
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • タバコ

などが挙げられます。
ただでさえ、妊娠中はホルモンの変化により
シミそばかすが非妊娠時と比べできやすい状態に
なっていますので、今まで以上に気を付ける必要が
あります。

対策としては、上記の原因となるものをできるだけ
避けるということです。

紫外線に当たらないように、
帽子や腕にはアームカバーをしたり
妊娠中にこそ日焼け止めクリームは
必須になってくると言えます。

つわりが治まってくるあたりからシミやそばかすが
出やすくなるという方が多いので、
つわりが落ち着いてくるとだめだった化粧品の
においも平気になったり、食べれなかったものも
食べれるようになってきますので、
栄養バランスを考えた食事をとり、
フルーツなどからビタミンCの摂取を行い、
また、タンパク質の摂取も心がけましょう。

乾燥は寒い時期だけと思われがちですが、
実は夏場も乾燥しやすい季節なのです。
夏場は汗をかき、涼しいところで乾いてしまい
暑いところに出るまた汗をかくといったように
汗⇒乾く⇒汗⇒乾くを繰り返すことによって
お肌は乾燥してしまいます。
これは、妊娠線予防にも言えることなのですが、
夏場だからと言って手を抜かずしっかりと保湿対策を
する必要があるのです。

妊娠中でもできる運動や何かしらの趣味を持って
ストレス解消を行う。
ストレスが溜まると活性酸素が増加するだけでなく
お肌のターンオーバーのバランスも崩れてしまいますので、
注意が必要です。

そして、質の良い睡眠を心がけることで
お肌の再生はスムーズに行われるようになります。
できれば、夜10時ころには眠りに
つきたいところです。

ご主人がタバコを吸っているなら
家の中では吸わないようにしてもらったり、
タバコの多いお店にはできるだけいかないように
するということも赤ちゃんのためにも大切な
ことだと思います。

スポンサーリンク

日焼け止めクリームは何でもいいの?

基本的には何でも良いのですが、
大切な時期ですので、無添加のものを
使用された方が無難かと思います。
また、SPFが高いものは良くないと言われていますので、
高いものを使用したからと言って、胎児に影響が
あるということはないのですが、
出来れば、SPF50などは念のため避けて
SPF20~30あたりのものを使用すると良いでしょう。

そこで、その条件に当てはまるものを探してみると、
こちらのUVケアが見つかりました。

HANAオーガニックUVミルクを見てみる

こちらは無添加オーガニック、SPF30で
シミそばかすの予防してくれますし、
様々な雑誌でも紹介されていますので、
安心してご使用できるかと思います。

しかもお肌に合わなかった場合、
開封後でも30日の返金保証がついているので、
安心ですね。

まとめ

妊娠するとホルモンが変化し、
メラニン色素が出やすくなり
非妊娠時以上に紫外線などの活性酸素の原因となる
要因を受けやすくなってしまいますので、
今まで以上に対策は必要になってきます。
出産するとホルモンバランスが正常に戻るため、
ある程度はシミそばかすが消えるといわれていますが、
人によってはそのままシミそばかすが残り続ける
という方もいますし、妊娠中にどんどんシミそばかすが
増えていくのも気が引けるかと思います。
ですので、季節に関係なくしっかりと対策を
することをお勧めします。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA