妊婦は烏龍茶を飲んでもいいの?カフェインは大丈夫?

妊娠中に気になるのはカフェインですが、
コーヒーや緑茶はカフェインが含まれている
というのはよく知られていますが、
烏龍茶にもカフェインは含まれています。

では、妊婦が烏龍茶を飲んでも良いのでしょうか?
また、飲んでも良いとしたらどれくらいの量を
飲んでもいいのか?について紹介いたします。

スポンサーリンク

妊婦は烏龍茶を飲んでもいいの?

烏龍茶が好きな場合は気になるかと思います。

妊娠中だからといって、カフェインを摂取しては
いけないということはありません。
ですので、烏龍茶も飲んで良いということになります。

ですが、カフェイン摂取量が多いと
流産や胎児の発育遅延などのリスクは
高くなるといわれています。

では、カフェインは1日にどれくらい摂取して良いのかというと
WHOの見解では1日にコーヒー3~4杯まで摂取は問題ないとされています。
また、イギリスでは1日のカフェイン上限を200mgまでと定めています。
日本の場合ははっきりとした上限は定められていませんが、
産婦人科の医師にもよりますが、
1日にコーヒーを1~2杯程度なら飲んでも問題ない
される医師が多いため、これを目安に考えると
良いかと思います。

ちなみにコーヒー1杯にはおよそ60mgのカフェインが含まれています。

烏龍茶

烏龍茶のカフェイン量は?どれくらい飲んでもいいの?

烏龍茶のカフェインの量は、実は緑茶と同じ量含まれており
100ml中に20mgのカフェインが含まれております。
※黒烏龍茶も同じ量含まれているといわれています。

ですので、上記のコーヒー2杯分のカフェイン120mgを
目安に換算すると、烏龍茶は1杯(100ml)で1日に概ね6杯まで
飲んで良いということになります。

ただし、冷たいものを飲むと体を冷やす恐れがありますので、
温かくするか常温のものを飲むように心がけましょう。

カフェインを気にしすぎて好きなものを我慢することによる
ストレスの方が赤ちゃんに良くないので、
飲みすぎにさえ注意すれば適度に摂取した方が良いとも
言われていますが、どうしても気になるということであれば、
ノンカフェインの飲物を飲んだ方が心配はなくなるかと
思います。

スポンサーリンク

 

ノンカフェイン烏龍茶はあるの?

探してみるとノンカフェインの黒烏龍茶は
ありましたが、いわゆるダイエットティーに
あたるものしかなく、その商品にはゴールデンキャンドル
というお腹を緩くする成分が入っていましたので、
飲まない方が良いでしょう。

次に見つけたのが、ノンカフェインではありませんが
低カフェイン烏龍茶として、サントリーより
「やさしいウーロン茶」という商品を見つけました。

通常の烏龍茶ですと100ml中にカフェインが20mg含まれているのですが、
このやさしいウーロン茶は、100ml中に3.0~6.7mgしか含まれていません。
ちなみにこのような商品です。

楽天で優しい烏龍茶一覧を見てみる

もしくは、烏龍茶の茶葉(細かく砕けていないもの)を購入してきて
パックに詰めて水出しすることによって
カフェイン量を減らすことが可能です。
カフェインは気になるけどどうしても
烏龍茶が飲みたいというのであれば、
風味は劣りますがこういった方法もあります。

まとめ

烏龍茶にはカフェインは緑茶くらい含まれていますが、
コーヒーでも多量に摂取しなければ飲んでも良いと
言われていますので、量さえ気を付ければ、
烏龍茶もそこまで心配せずに飲んで良いかと思います。

ですが、どうしてもカフェインが気になるということであれば、
低カフェインの烏龍茶を購入したり、烏龍茶を水出ししたりして
低カフェインにするか、
カフェインの入っていない、麦茶や爽健美茶などのお茶や
ルイボスティーやローズヒップティーなどの
妊婦でも飲めるハーブティーを飲まれると良いかと
思います。

妊娠中はいろいろと気になるものですが、
気にしすぎてストレスを溜めるということだけは
しないようにしましょうね。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA