妊娠中のステーキ!食べてもいいの?食べた場合どうなるの?

妊娠中にステーキを食べてもいいのかどうか?
また、レアステーキなどを食べてしまった場合、
どのようなことが考えられるかについて
紹介いたします。

スポンサーリンク

ステーキの中が赤かった(生)場合

中心部が75℃以上で1分の加熱でトキソプラズマ(寄生虫)や
リステリア、病原性大腸菌などの
菌やウイルスなどは殺菌されるといわれていますので、
レアやミディアムなど赤身の残る(中心部まで加熱されていない)
ような焼き方は食中毒などのリスクが0%でないため、
妊娠中には好ましくありません。

トキソプラズマに関しては羊肉・豚肉・鹿肉に
頻度に見つかるもので、通常牛肉からは
トキソプラズマが出ることはほぼありません。
ですが、0%ではないため
赤身が残るような食べ方はしないように!

ステーキを食べる際は、必ず赤身が残らないように
焼くようにしましょう。

これは、家であってもお店であっても同じです。
お店の場合だと、ウェルダンやヴェリーウェルダンを
注文すると良いでしょう。(中心まで火が通ったもの)

ステーキ

もし赤身が残るステーキを食べてしまったら?

赤みが残っていても大丈夫だろうと思って食べた、
赤みが残っていることに気づかずに食べてしまった
なんてことあるかと思いますが、
この場合、結構不安になられるかと思います。

赤身が残るステーキを食べてしまったら、
不安が残るかと思います。

お店や結婚式の披露宴などで出された
お肉に関しては、よほどのずさんな管理を
していない限りは食中毒の心配はほぼないと思って良いでしょう。
これは、リステリア菌についても同じです。

しかし、生の部分が残っているということは、
可能性的には低いにしても
100%大丈夫という状態ではありませんので、
中までしっかりと焼くことで
リスクはなくなります。

トキソプズマについては、
主に豚肉と言われているため、
牛については、0%ではありませんが、
あまり気にする程度ではありません。
なので、万が一食べてしまっても
それほど心配する必要はないかと思いますが、
0%でないため、妊娠中はやはり注意すべきです。

披露宴などで出される場合
披露宴などでは肉は
つきものです。で、この肉は対外ミディアムレアとして
出されると思いますが、妊娠中は不安かと思います。
ですので、事前に分かっているのであれば、結婚される方に
ホテルなどにウェルダンで焼いてもらえないか聞いてもらうのも
一つの手であるかと思います。
また、お店のコースについても同様に
事前に聞かれることをお勧めします。

スポンサーリンク

生肉を食べて食中毒が現れるのはいつ?

O-157などの病原性大腸菌などは、
潜伏期間は3~9日

ブドウ球菌などの毒素型のものは、
2~4時間もしくはその日のうちに症状がでます。

リステリア菌については、1日~3週間と潜伏期間が長い

トキソプラズマについては、生肉などを食べて
すぐに検査をしても反応しないため、
食べた日から1か月経ってから検査すると明らかになります。
ですが、それまで不安ということでしたら、
かかりつけの医師に相談されてみてください。

まとめ

生肉を食べてしまったら、不安が募るかと思いますが、
よほどお肉が古いという場合でない限り、
確率的には非常に低い確率です。

特にトキソプラズマについてはさほど気にする必要は
ないくらいの確率かと思います。

かといって、食べてもよいといってるわけではありません。
妊娠中は免疫力が低下していますし、
胎児にも影響を与えるものもありますので、
リスクを減らすという意味では
食べない方が無難です。

また、食べてしまった分については
心配しても始まりませんし、
可能性的には低い確率なので、
すごく不安になるということもありません。
どうしても不安な場合はかかりつけの医師に
相談して、次からはそういった生肉が残るようなもの
を食べないように心がけましょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA