妊婦はライブに行ってもいいの?注意すべき点は?

妊娠中に好きなアーティストのライブに
行きたいって思うことありますよね?
もしくはもう決まっていたり。

そもそも妊婦さんはライブに行っても良いのでしょうか?
また、行くとしたらどんなことに気を付ければよいのでしょうか?
こちらでは妊婦とライブについて
とことん紹介しております。

スポンサーリンク

妊婦はライブに行ってもいいの?

これは妊娠の時期やどんなライブに
いかれるかによって変わってきます。

妊娠初期の体調を崩しやすい時期や
臨月の妊婦さんはライブは控えた方が
良いでしょう。
ライブによっては、オールスタンディングで
2~3時間程度ずっと立ちっぱなし
というものもありますので、
こういったライブは控えた方が良いでしょう。

また、安定期に入っていても
飛び跳ねたり、首をぐるぐる回すような
激しいライブは控えるように!

また、ぎゅうぎゅうに詰まるようなライブも
危険が伴いますので、やめておきましょう。

あとは、席が前の方だった場合に
何かあった場合巻き込まれてしまいますので、
前方の席は危険が伴うことがあるので、
(特にスタンディングライブでは)
できれば後方から楽しむという形を
とった方が無難でしょう。

ライブ

ライブの音は大丈夫?

ライブの音って大きいので胎児に
何か影響はないか???って気になったりしますよね?
胎児の聴覚は早い段階で形成されるのですが、
羊水の中にいる赤ちゃんには、音はこもって聞こえる程度
なので、聴覚に何かあるんじゃなどと心配する必要はありません。

ただし、大音量で妊婦さん自身が不快に感じる場合は
ストレスになるためやめた方が良いでしょう。
ですが、好きなライブに行くのでそんなことも
ないかとは思いますが。

それよりも、大好きなアーティストのライブで
ママが楽しめれば、ストレス発散になるため
胎児には良いかと思いますし、
ママが好きな曲なので胎教にも良さそうです。

スポンサーリンク

妊婦が注意すべきことは?

椅子に座るのならクッションを持参
野外ライブなどで寒い時期だとひざ掛け持参されると
良いでしょう。

また、ずっと立っていると疲れると思いますし、
お腹が張ってきたときも座って休憩をとるように
しましょう。

ライブではアンコールなどがありますよね?
みなさんと一緒に出ると、電車など公共機関は
込み合いますので、
アンコールを聴かずに退席されるか、
最後まで残ったとしても、ゆっくりとお茶を飲んだり
食事をしたりして時間をずらして電車などに乗った方が安全です。

ビジュアル系バンドで激しいものは控えるように言いましたが、
問題となる激しい動きさえしなければ、大丈夫なので
行かれた場合は、激しい動きはせずに、
疲れた椅子に座るなど工夫をして楽しみましょう。
(座れるライブ前提です)

どのライブにも言えるのですが、
念のためかかりつけの医師に相談されてから
行かれた方が無難です。

そして、会場に入るとき出るときは込み合ったりしますので、
決して慌てずに転倒には気を付けて下さい。
やはり周りの皆さんも興奮されていますので、
横や後ろから押されたりすることもあるかと思います。
できるだけ空いてる時に入退場をされると良いかと思います。

ライブは、休憩時にトイレが異常に込み合います。
特に妊娠中はトイレが近くなりますし、
何より込み合った場所に行くというのは少々危険が
伴うため、できれば休憩中にトイレに行くのではなく
ライブが始まってからなど休憩以外のトイレが
空いているときに行かれるなど、工夫をした方が
良いかもしれません。

お腹に赤ちゃんがいるということを
忘れずに、安全第一で行動しましょう。

まとめ

妊娠中であってもライブに行きたいものですよね。
出産後はライブに行きづらくなりますし。
一つ言えることは行ってもかまわないが
自己責任であること。
行ったとしてもお腹の赤ちゃんのことを
優先的に考えて行動してください。

気分が悪くなったり、お腹が張ってきたり
した場合は、すぐに休憩し時には途中退場も
考えること。
ライブ当日に体調が優れないという場合は、
当日キャンセルも考えておくこと。
行かれる際はかかりつけの医師に相談、
およびご家族の許可を得てから行くように
しましょう。

いろいろと制限があったり、
気を付ける点も多々ありますが、
ライブは飛んだり跳ねたりせずとも
見てるだけでも十分楽しめますので、
無理のない程度に楽しんでください。
ライブに夢中になりすぎて、妊娠していることを
忘れないように!!

また、混雑するような状態はできるだけ
避けて行動してくださいね。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA