妊娠初期の体重増加はいつから始まるの?

妊娠するとその頃の体重を目安に
体重が何キロ増えたなどと
計算をしていき、ちょっと増えた減った
などと指導が始まるのですが、

その体重って、いつの体重なのでしょうか?
また、体重増加っていつから始まるものなのでしょうか?
こちらでは、体重の基準はいつからのものなのか
体重増加はいつから始まるのかについて
紹介いたしいます。

スポンサーリンク

体重の基準はいつごろの体重?

基本的には、妊娠する前の体重となるのですが、
これって測ってなかった場合わかりませんよね?

そういう場合は、妊娠に気づいて産科医に行ったときに
体重を測るのですが、そのときの体重が基準となります。

ですので、人によって病院によって基準は
異なってきます。

その基準体重をもとに増えた減ったなどを
判断するのです。

体重計

体重増加はいつから?

妊娠2ヶ月より体重が増えたという方が
おられますが、妊娠2ヶ月というと
赤ちゃんの重さは、2~3g程度
羊水の重さも10週のころでせいぜい30ml程度ですし
胎盤もまだ形成されていません。

ですので、妊娠2ヶ月で数キロ太っているような場合は、
太りすぎになります。

妊娠3ヶ月になると赤ちゃんの重さはおよそ20g程度。
おなか周りに脂肪もつき始める方はついてくる時期ですので、
1kg増という方もおられます。

全体的にみると、つわりなどの関係もあり
妊娠による体重増加は統計を見ると
5ヵ月あたりからとなります。
妊娠4ヶ月でも体重増加が始まる人は始まりますが
妊娠4ヵ月の赤ちゃんの重さは
およそ100g程度なので、妊娠5か月以前に体重が
増加するのは、すべて母親のお肉もしくは
むくみなどによる体重増加とも言われています。
参照:体重管理

体重増加の目安

体重増加の目安としては、
標準体型の場合200~300/週というのが一般的ですが、
妊娠初期は2kg未満に抑え、妊娠中期は5kg程度に抑えるのが
良いとされています。

ただし、食べつわりなどで体重増加するのは
注意してくださいね。
この場合妊娠2ヶ月あたりから増加していくのですが、
これは単に食べ過ぎもしくはむくみなどによる体重増加ですので、
上記言われている増加に当てはめると
妊娠初期の体重増加は2kg未満で抑えるようにしましょう。

まとめ

妊娠初期の体重増加は、
若干の赤ちゃんの重さなどは影響しますが、
そのほとんどは食べ過ぎもしくはむくみによるもの
だと思われます。
赤ちゃんが関わってくる体重増加は一般的に
妊娠5か月頃と言われています。
妊娠初期に体重が2kg未満の
増加なら特に気にする必要は
ない
かと思いますがそれ以上となると
注意が必要になります。

また、つわりが落ち着いた頃より
急激に体重が増加する方もおられますので、
油断していると見る見るうちに体重が増加していくので、
注意してくださいね。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA