妊婦はパセリを食べちゃいけないの?何か影響はある?

妊娠中にパセリを食べちゃいけないというような口コミを
よく見かけますが、なぜそのようなことが言われているのか?
胎児に何か影響を及ぼすのか?
気になったため徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

パセリは食べない方が良い?

調べてみると、イタリアでは妊婦はイタリアンパセリは
避けるべき!と書かれており、その理由が
解毒効果があり流産の恐れがあるからということです。

ヨーロッパでは妊娠していることを伝えると、
お店でイタリアンパセリを抜いてくれたりするそうですが、
これはヨーロッパでのお話で、
日本では妊娠中のパセリに対する注意というものが、
厚生労働省や食品安全委員会など正規のところを見ても
論文はおろか情報がどこにも出てきません。
※本当に危ないのなら注意喚起が目に付くところでされてるはず

イタリアではなぜイタリアンパセリを食べてはいけないと
されているのか?
もう少し詳しく調べてみると、
パセリ全般になるのですが、パセリに含まれる「アピオール」という
成分、これに食中毒予防や口臭予防など解毒作用があるだけでなく
子宮収縮作用があるからと言われています。

このアピオールという成分、wikipediaによると、

パセリやセロリの種子、パセリの精油に含まれる有機化合物である。
妊娠中絶および月経不順治療の目的で使用された。

引用:wikipediaアピオール

とあります。

つまり、パセリの葉の部分ではないし
そもそも中世で中絶目的で使用されていたのは、純粋な結晶アピオールのようですし、
常識範囲内でのパセリの摂取は医学的に問題ないとされています。

問題になりそうなのは、パセリの種子や精油、あるかわかりませんがパセリのみを凝縮した
サプリメントなどを食べ続けたり、使用し続けない限り
普段食べるくらいのパセリの量ならば特に問題がないと言えます。

イタリアンパセリとパセリの違いは、
見た目や味の他に栄養価が若干異なるようですが、
影響面では同等と捉えても良いでしょう。

パセリ
※左:イタリアンパセリ 右:パセリ

胎児への影響は?

では、過剰に摂取し続けた場合に考えられる
影響としては、

  • 子宮収縮による流産
  • 死産

ということが食べ過ぎた場合に可能性として考えられる
ということがあげられます。

どのくらいが食べ過ぎか?という具体的な量はどこにも記されておりませんので、
一概にいうことはできません。
人体に影響があると考えられる量がパセリの精油の場合、
パセリ200g相当由来の精油で人体に影響があると言われており
精製された結晶アピオールを少量使用で中絶を行なっていたとあることから、

少量がどの程度かはわかりませんが、
成分が凝縮したものを摂取しなければ、
医学的にもパセリを食べて問題になることはないということから、
過剰に摂取しなければ、常識範囲内でのパセリ摂取が胎児に影響を及ぼすということは
考えにくいかと思います。

気になるという場合は、妊娠初期に限りパセリの摂取を控えられたら良いかと思います。

適切な量はあるの?野菜ジュースなどに含まれる量は大丈夫?

パセリの1日の摂取量という規定がありませんので、
適量がどのくらいかということは言えませんが、
一つの野菜にこだわると栄養バランスの偏りが出てしまいますので、
栄養バランスが整っており、一度に過剰に摂取していなければ
問題ないでしょう。

何かの根拠があってというわけではないですが、
あえて、どのくらいかをあげると
食べたとしても一般的な食事に含まれている量(パセリ1束20gなど)にとどめておくと良いのかなと思います。
参照:国立健康・栄養研究所 情報センター 健康食品情報研究室 パセリの項

また、野菜ジュースやパスタなどに振りかける量は
毎日であっても食べても飲んでも全く心配する必要はありません。

スポンサーリンク

パセリの栄養は?適量なら体に良い?

食べ過ぎていなければ、パセリは栄養が豊富に含まれていますので、
普段の栄養摂取に向いているかもしれません。

パセリには、
βカロテン、食物繊維、ビタミンC、B1、B2、葉酸
カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウム

など妊娠中に欠かせない栄養も含まれております。
特に、ビタミンCと鉄分は野菜の中でもトップクラスの含有量です。

他の食材との栄養を考えて適量食べる分には、
鉄分やビタミンが豊富に含まれていますので、
良い食材であると思います。

特に、貧血気味の妊婦さんにとっては、
鉄分が豊富なのはありがたいかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
パセリは精製・凝縮されたようなものを摂取したり、
パセリの種子を摂取したり、
葉の部分は常識範囲内(一般的な食事に含まれる量)を超えて摂取しなければ、
特に問題がないということがわかりました。

野菜ジュースや料理に振りかけられている程度でしたら、
なおのこと問題はありません。

とはいえ、子宮収縮作用のある成分が
含まれているため、気になるという場合は
食べて不安になりストレスが溜まるということが考えられますので、
不安を感じるのであれば避けた方が良いかと思います。

何においてもそうですが、度が過ぎるというのはよくありませんので、
適度にバランスよくということを心がけましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す



CAPTCHA