妊婦はキムチを食べてもいいの?食べ過ぎるとどうなる?

妊娠中はいろいろなことに気を使います。
キムチは唐辛子を使用しているので、
食べてもいいのかなど、気になりますよね?
そこで妊娠中にキムチを食べてもいいのか
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

妊婦はキムチは食べてもいいの?

キムチは発酵食品で乳酸菌が含まれており、
野菜の食物繊維も摂取できますので、
便秘対策にもなります。

気になる香辛料ですが、激辛などでないかぎり
また、食べ過ぎなければ特に問題はありません。

キムチ

食べ過ぎたらどうなるの?

キムチは発酵食品で乳酸菌が含まれており、
野菜の食物繊維も摂取できますので、
便秘対策にもなります。

気になる香辛料ですが、激辛などでないかぎり
また、食べ過ぎなければ特に問題はありません。

■食べ過ぎたらどうなるの?

キムチは香辛料が使われています。
激辛でない場合はおそらく大丈夫でしょうが、
香辛料を摂りすぎると胃腸を刺激して
お腹が緩くなる場合がありますし、
ひどいときは、になることもあります。

キムチは香辛料だけでなく塩分も含まれています。
他の漬物と比べると多いとは言えない量ですが、
キムチ100gでおよそ2.2gの塩分が含まれています。
※メーカーによって異なります。

妊娠中1日の塩分摂取の目安は8~10g程度。
妊娠高血圧症候群のリスクがあると診断された方は、
7~8gとされています。

ですので、例えば1日にキムチを100g食べたとしたら
それだけで2.2gも摂取してしまうことになります。

成人女性の平均塩分摂取量は10gとされていますので、
余分にキムチを食べたとしたら塩分を
多く摂取してしまうことになりますので、
注意が必要です。
なお、塩分を摂取しすぎると、
妊娠高血圧症候群になる可能性があります。

キムチは食中毒は大丈夫?

キムチを適切に保存しており、
かつ古くなければ基本的には問題ありませんが、
海外のキムチは食中毒が発生していますので、
できれば国産キムチを購入された方が無難です。

なお、リステリア菌やトキソプラズマなどの
菌や寄生虫は0%ではありませんが、
基本的には大丈夫と考えて良いかと思います。

どうしても気になる・・・けどキムチが食べたい場合は、
豚キムチやキムチ鍋などキムチを加熱することによって
その危険性はなくなります。

まとめ

妊娠中にキムチを食べても
特には問題ありませんが、食べ過ぎたり
キムチが辛すぎた場合は、
妊娠高血圧症やお腹が緩くなる、痔などの
症状が出る可能性がありますので、
ほどほどにしておきましょう。

また、キムチは発酵食品とはいえ
生野菜を漬けているため、もし生ものが
気になるのであれば加熱して食べると良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す



CAPTCHA