妊婦に口内炎ができやすくなる原因!治し方はこれが良い!

妊婦の口内炎

妊娠してから口内炎ができやすくなった
という方がしばしばおられます。

特に妊娠初期に多いようですが、
妊娠8か月などの中期あるいは後期にも
できやすいという方がおられます。

では、なぜ妊娠中に口内炎ができやすくなるのでしょうか?
妊娠中に口内炎ができる原因と治し方について
徹底的に調べてみました。 「妊婦に口内炎ができやすくなる原因!治し方はこれが良い!」の続きを読む…

妊娠中に湿布は貼ってもいいの?胎児への影響は?

妊娠中の湿布

妊娠中は体が変化してくるため肩こりが出たり、
腰痛が出たり、特に妊娠後期になると
お腹が出てくる分、腰痛に悩まされる妊婦さんは
多くおられます。

この腰痛を治めようと湿布を貼ったり塗ったり
しても大丈夫なのか?
湿布は薬局でも普通に買えちゃいますし、
何も知らずに貼っていると大変なことになる可能性があるのを
ご存知でしょうか?こちらでは、妊娠中の湿布について
調べたことをシェアいたします。 「妊娠中に湿布は貼ってもいいの?胎児への影響は?」の続きを読む…

妊娠中(妊婦)は点鼻薬を使用してもいいの?胎児への影響は?

鼻づまり

妊娠中(妊婦)に、花粉症や何かのアレルギー、
もしくは風邪様の症状で鼻が詰まった場合、
鼻で息ができなくなり大変ですよね?
しかも、これって結構ストレスになりますし、
そこで妊娠中は点鼻薬は使用しても良いのか?
調べてみました。 「妊娠中(妊婦)は点鼻薬を使用してもいいの?胎児への影響は?」の続きを読む…

妊娠初期から始まる腰痛!その原因と対策は?

腰痛

腰が重だるいような、生理痛の弱いような感じの
チクチクするような痛み。
妊娠初期はまだ安定してない時期ですので、
腰痛など何か出ると不安になってしまうものです。
では、この腰痛はなぜ起こっているのでしょうか?
的確なことは医師にしかわかりませんが、
一般的に言われているものをここではお伝えいたします。
参考程度にお読みください。 「妊娠初期から始まる腰痛!その原因と対策は?」の続きを読む…

妊娠中ノロウイルスにかかったらどうなるの?予防策はあるの?

ノロウイルス

ノロウイルスは冬になると毎年流行して、
嘔吐や下痢といった症状が現れますよね?
もし妊娠中にノロウイルスに感染してしまったら
どうなるのでしょうか?
こちらでは妊婦とノロウイルスについて
紹介しております。 「妊娠中ノロウイルスにかかったらどうなるの?予防策はあるの?」の続きを読む…

トキソプラズマの予防方法はどうやって行う?

トキソプラズマ

トキソプラズマは通常、特に症状がでないのですが、
妊娠中に初めて感染した場合に、
稀に胎児に重篤な症状が出るとされていますので、
妊娠中はトキソプラズマ陰性だった場合
特に注意をしなければなりません。

では、トキソプラズマの予防方法はどのような
方法があるのでしょうか?
見ていきましょう。 「トキソプラズマの予防方法はどうやって行う?」の続きを読む…

トキソプラズマの検査はいつどこで行うの?

妊娠検査時に血液検査を行います。
初期と後期、場合によっては中期と行うため、
全体で血液検査を行うのは、2~3回程度となります。

トキソプラズマの検査も血液検査の時に行われるのですが、
これは、任意となり病院によっては何も聞いてこないところも
ありますので、検査を行うには、トキソプラズマの検査を行う旨を
医師に伝えなければなりません。
地域によっては、公費助成があるところがあったり、
最初から検査として含まれているところもあるようです。 「トキソプラズマの検査はいつどこで行うの?」の続きを読む…

妊娠中トキソプラズマに感染するとどのような症状が出るの?

トキソプラズマ

トキソプラズマは妊娠するとよく聞く言葉だと
思います。
生肉を食べない方が良い、土いじりをしな方が良い
などいわれますが、実際に感染するとどんな症状が
出るのでしょうか?
こちらでは妊婦とトキソプラズマについて紹介いたします。 「妊娠中トキソプラズマに感染するとどのような症状が出るの?」の続きを読む…

妊娠中リステリア菌の食中毒になるとどうなるの?症状と胎児への影響は?

リステリア菌

どの食中毒も怖いのですが、
妊娠中は特にリステリアという菌による
食中毒には注意が必要とされています。
リステリア菌による食中毒は、
主に生の肉や生野菜、乳製品、魚介類などが
原因となり食中毒となるのですが、
なぜ妊娠中は気を付けなければいけないのでしょうか?
母体の症状、胎児への影響など
細かく説明いたします。 「妊娠中リステリア菌の食中毒になるとどうなるの?症状と胎児への影響は?」の続きを読む…