妊娠初期の肌荒れ乾燥はいつまで続くの?薬は使えるの?

妊娠初期はホルモンが崩れてしまうため、
乾燥や肌荒れなどのトラブルにかかりやすいですが、
これっていつまで続くのか?なぜホルモンが
崩れるのか?薬はどのようなものが使用できるのか?
について徹底的に解説いたします。

スポンサーリンク

肌荒れ・乾燥はなぜ起こるのか?

妊娠すると、それを維持するために
hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)と呼ばれる
ホルモンが産生されるのですが、このホルモンは
黄体ホルモンであるプロゲステロン分泌を促進させるのですが、
黄体ホルモンが増えることによって、
いわゆる生理前状態が常に続いている状態になり、
むくみやほてり、体のだるさや肌荒れを引き起こしていると
言われています。

肌荒れ・乾燥

人によって重い軽いという個人差はありますが、
肌荒れが起こっている原因は、
hCGホルモンが分泌され、黄体ホルモンを分泌させ
妊娠を維持するが、そのホルモンの影響で肌荒れ・乾燥が
起こっていると言われています。

また、つわりが激しい方ですと、栄養がうまく摂れず
自身の貯め込んでいる栄養を赤ちゃんに送るため、
赤ちゃんは問題ないのですが、自分の栄養が得られないため
そのことも乾燥などの肌荒れに関係している可能性があります。

そして、赤ちゃんに栄養分と同じように水分も優先的に
送られていきますので、ママの水分不足によって
乾燥肌になっている可能性もあります。

  • ホルモンの影響
  • 栄養不足
  • 水分不足

肌荒れ・乾燥はいつまで続くの?

hCGホルモンがつわりの原因と言われており、
妊娠初期に多量に分泌されているのですが、
妊娠中期あたりに次第に分泌は緩やかになっていきますので、
肌荒れや乾燥も通常はつわりが治まる妊娠中期あたりには
落ち着いてくるものなのですが、妊娠中は黄体ホルモンも
分泌され続けますので、個人差があって
中には出産まで続くという方もおられます。

ひどい場合ですと、ただの肌荒れだけにとどまらず、
そのままアトピー様の症状が出て来るという方も
おられますので、肌荒れ対策はしっかりと
行なっておいた方が無難でしょう。

肌荒れには薬は使えるの?

市販薬の場合ですと、かゆみを止めるとなると
ステロイドが入っていたりしますので、
どの薬を使用するにしても
医師もしくは薬剤師に妊娠していることを
伝えて、どの市販薬が良いか聞いてみましょう。

一応市販薬でステロイドの入っていないものを
紹介しておきます。

  • オイラックスソフト
  • ラナケインS
  • 新レスタミンコーワ軟膏
  • メンソレータムAD

などの薬になりますが、
どんな薬であっても、購入される前に
必ず医師または薬剤師に相談するようにしてください。

また、市販薬ではなく病院に行かれる場合は、
医師の判断によって処方される薬なので、
市販薬より効果の高いものが処方されたり
薬の幅が広がるかと思いますので、
あまりにもひどいような場合や早く何とかしたい場合は
速やかに受診されることをお勧めします。

受診は基本的にはかかりつけの産婦人科で良いでしょう。
また、皮膚科でも良いかと思いますが、
皮膚科の場合は妊娠していることを必ず
お伝えください。

スポンサーリンク

乾燥肌にはどんな薬がいいの?

乾燥肌は保湿が大切となってきますので、
薬というよりも保湿剤の使用が好ましいかと思います。
妊娠されると肌が敏感になったりしますので、
保湿剤もできるだけ添加物などが入っていないもの
つわりの場合ですとにおいが気になったりするかと思いますので、
無香料もしくは柑橘系の香りのする保湿剤が良いかと思います。

一応お勧めとしては、通常の保湿剤の数十倍の保湿が
あるといわれている妊娠線クリームで保湿をされるとともに、
妊娠線対策も妊娠初期の頃からした方が良いため、
今後のことを考えると妊娠線クリームの活用が良いかと思います。
無添加無香料で柑橘系の香りのする妊娠線クリームが
ありますので、紹介しておきます。

ベルタ妊娠線クリームを見てみる

まとめ

妊娠するとホルモンの影響や体の環境自体が変わり
肌荒れや乾燥を起こしやすくなります。
一般的には妊娠中期になると自然と治まる方が
多いのですが、上記であげたように
そのまま肌荒れや乾燥が続く場合もありますので、
早めの対策をすることが大切かと思います。

また、かゆみは我慢するとストレスにつながりますので、
病院で診てもらったり、病院に行く時間がない
あるいは次の検診が遠いような場合は、市販薬を
使用してみるのも一つの方法であるかと思います。

ですが、薬と名の付くものは自分で判断せずに
必ず医師や薬剤師に相談してから使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す



CAPTCHA