妊婦にお勧めのお水とは?水道水?ミネラルウォーター?

妊娠するといろんなことに気を使いますよね?
もちろんお水に関しても気になることが多いかと
思います。

たとえば、水道水って赤ちゃんに大丈夫なのか?
ミネラルウォーターは体に良いのかどうか?などなど
具体的に妊娠中及び出産後の赤ちゃんにはどのような
お水が好ましいのか?について紹介いたします。

妊婦は水道水って大丈夫なの?

水道水にはカルキや塩素が含まれていますよね?
妊娠中の体には、これは大丈夫なのでしょうか?

日本の水道水は基準を厳しく設けているため、
放射能やダイオキシンなどの不純物がわずかながら
含まれていますが、
基本的にはこれを長期にわたり飲み続けたからと言って
どうにかなるという話は聞いたことはありませんが、
塩素は他の成分と反応しトリハロメタンの発生の原因となりますし、
体に害は出ないにしろ、腎臓などにわずかでも
負担をかけている可能性はあるかもしれません。
気にするほどではないかと思いますが。
※塩素については、一度沸騰させると
完全になくなります。

においつわりなどつわり時に飲むと
敏感な方ですとこのカルキや塩素の
味やにおいによって
受け付けないという方はおられます。

少しでもにおいなどを減らすとなれば、
浄水器やウォーターサーバーを取り付けたり、
ミネラルウォーターを購入するしかないでしょう。

お勧めの水

水道水は赤ちゃんには大丈夫?

では、赤ちゃんの粉ミルクを作るときに水道水というのは
問題ないのでしょうか?

赤ちゃんはミネラル分が多く含まれていると
ミネラル分の排出が難しいため、腎臓などに
負担をかけてしまうのですが、
日本の水道水はほとんどの地域で中程度の軟水ですので、
水道水を使用するのは問題ありません。

ですが、塩素などが入っているため、使用するなら
沸騰させたものを使用するようにしましょう。
※沸騰させた水は、保存が利きませんので、
その都度沸騰させて使用するようにしましょう。

ただし、水道水は先ほども言いましたように、
わずかながらダイオキシンや放射性物質を含んでいますし、
塩素も使用されていますので、
基準値以内(生涯飲み続けて問題がないという量)で
特に問題がないのですが、
妊娠中や赤ちゃんに与える水として摂取するのが
気になる方は水道水は使わないようにした方が
いいかもしれません。
一応東京都の不純物がどれくらい含まれているかの
調査結果を載せておきますので参考にしてください。

東京都内の水道水におけるダイオキシン類の検査結果

東京都内の水道水における放射性物質の測定結果

水道水がきれいなのは、水道局の水道管内まで?

日本では水道水は厳しい基準値を設けているので、
きれいなのですが、それは水道局側の水道管までの
話です。
建物の中を通っている給水管は建物の所有者の管轄になり
水道局の基準は関係なくなります。

特に昭和50年あたりのものですと、
鉄管を使用していますので、そういった場合は
さびが混じることがあります。
自宅やアパートなどが古い場合は注意してください。

一般的には、ビニール管(硬質塩化ビニール管など)を
使用しており特に問題はないようですが、
階のあるマンションなどの場合ですと、
受水槽に貯めてから、各家庭へ給水しますので、
受水槽のメンテナンスが定期的になされていない場合は、
カビ臭くなるなどの影響が出たり不安な点は残ります。

つまり、水道水は塩素が入っているので、
食中毒を起こすといったことはないのですが、
上記で言ったように体の負担になっている
可能性はわずかながらもあるかもしれません。

ミネラルウォーターは大丈夫?

実は水道水よりもミネラルウォーターの方が
基準が緩いため安全面からいうと水道水の方が
安全であると言われています。

その例として、ミネラルウォーターの場合は、
毎年のようにカビなどの異物混入で製品回収が
されているからです。

「ミネラルウォーター 製品回収」と検索すると
詳細が分かるかと思います。

ですが、これは0%ではないにしろ
低い確率かと思われます。

では、ミネラルウォーターが妊娠中に飲んでも
大丈夫か?という部分ですが、
ミネラルウォーターには硬水軟水があります。
硬水はミネラル分が多く含まれており、
軟水はミネラル分が少ないという解釈で良いかと思います。
※具体的には、カルシウムイオンとマグネシウムイオンの量

つわり時期はできるだけ体の負担を減らしたいので、
軟水のミネラルウォーターが向いています。
また、寝る前も腎臓などに負担をかけたくないので、
寝る前に飲まれるもの軟水のミネラルウォーター
向いているといわれています。

なお、妊娠中に便秘になっておられる方は、
硬水が良いとされています。
これは、硬水に含まれているミネラルの中の
マグネシウムが働いているからとされています。

赤ちゃんに与えるミネラルウォーターは?

では、赤ちゃんに与えるミネラルウォーターについては、
赤ちゃんはミネラル分をうまく処理できないため、
硬水を与えると体の負担になってしまいます。
ですので、粉ミルクなどをミネラルウォーターで
作る場合は、軟水が向いているでしょう。

妊婦におすすめの水は?

安全面からいうと、ミネラルウォーターよりも
水道水をお勧めします。
ですが、塩素が気になりますので、沸騰させたものを
使用するようにするか、浄水器を取り付けると
良いかと思います。
ですが、沸騰させたものは、ダイオキシンなどの
不純物は除去できませんし、浄水器の場合も
ダイオキシンなどの環境ホルモンを除去できないものも
結構あったりしますので、

妊娠中にも赤ちゃんにも本当に良いものは、
RO水というNASAが開発したろ過装置を使用して
ほんのわずかの放射性物質やダイオキシンなどの
不純物も取り除いた水を使用することです。

これは、ミネラルも除去されてしまいますが、
赤ちゃんの粉ミルクを作る際は、粉ミルクの中にも
ミネラルは含まれていますので、
除去されていても全く問題はなく、
むしろ余計なミネラルを取り除ける他、
他の不純物が含まれていませんので、
安心して飲める水だと思います。

つわりで水道水も受け付けないという方は、
RO水は水道水と比べると歴然としているのですが、
癖がなくさらっとしていますので、
飲めるようになったという声もよく聞きます。

ただし、RO水をペットボトルなどで購入すると
高くつきますし、量の多いタンクなどで購入すると
保存が利きませんので、お勧めとしては、
RO水を使用したウォーターサーバーが一番良いかと思います。
これだと、赤ちゃんも妊婦さんも
体に負担をかけずに、安心して飲むことができるでしょう。

RO水を使用したウォーターサーバーを見てみる

エンジェルスマイルウォーターサーバーの詳細と口コミを見てみる

なお、紹介させていただいたウォーターサーバーは、
他のサーバーにはない70℃という温度設定
できますので、粉ミルクを作った際の冷ます時間が
大幅に短縮できるとして今話題になっていますので、
出産後も心配なく使えるサーバーなんですよね。

もう一つは、プレミアムウォーターサーバーというサーバーで、
こちらは、赤ちゃんに優しい軟水(富士の地下水)を使用しており、
温水が85℃なので、ミルクづくりにも適しています。

安心・安全なウォーターサーバー
徹底的な品質管理で赤ちゃんにもOK!自然の恵みそのままの美味しさを。

コメントを残す



CAPTCHA