妊婦は栄養ドリンクを飲んでもいいの?

妊娠中に、ちょっと疲れたなと思ったり、
今日は気合入れていかなきゃって思ったときに
栄養ドリンクを飲みたくなったりしますよね?
でも、栄養ドリンクって妊娠中に飲んでもいいのか
胎児に影響がないのか?きになりますよね。

そこで、妊娠中に栄養ドリンクを飲んでもいいのか?
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

どの栄養ドリンクでも大丈夫なの?

栄養ドリンクには、医薬部外品や第三類医薬品、
第二類医薬品などに分類される栄養ドリンクがあります。
※オロナミンCやリアルゴールドは清涼飲料水になります。

医薬品ですと、大正製薬のリポビタンD PROや
佐藤製薬のユンケルスターなどがあり、
医薬部外品ですと、武田製薬のアリナミンVや
エスエス製薬のエスカップなどになります。

医薬品だと妊婦が飲んでもいいのか?気になったため、
大正製薬、佐藤製薬、それと武田製薬に問い合わせて
聞いてみたところ、
産前産後の滋養強壮に勧められているので、
問題ありませんとのことでした。
※上記の商品に関して

ただし、飲みすぎには注意することと、
栄養ドリンクの中には無水カフェインという形で
カフェインが含まれているので、
気になるようならノンカフェインの
栄養ドリンクというものもあるので、
そういった商品にされると良いとのことでした。

なお、ユンケルスターについては、無水カフェインとして
ではなく、ガラナエキス中に13mgの
カフェインが含まれているとのことでした。

簡単に言うと、妊娠授乳期などの場合の栄養補給と
記載されている栄養ドリンクは
問題はないということです。
※使用上の注意に妊婦又は妊娠していると思われる人
と記載されているものは、服用前に必ず医師に相談
してください。

なお、イミダペプチドについては、
日本予防医薬に問い合わせてみたところ、
妊娠中授乳中は控えた方が良いということでした。

栄養ドリンク

タウリンは大丈夫なのか?

栄養ドリンクというと、タウリン1000mgなどと
CMで宣伝したりしていますが、タウリンは妊娠中に
摂取しても良いのかというと、
胎児はタウリンをたくさん必要とし
不足しやすい栄養なので
積極的に摂取した方が良いとされています。
ですので、問題ありません。

タウリンは日本クリニックによると
1日に3000~6000mg摂取した方が
良いとされていますので、
量についても心配することはありません。
また、過剰に摂取したとしても吸収されなかった分は
体外へ排出されるようです。

栄養ドリンクに含まれるカフェインは問題ない?

妊娠中1日に摂取しても良いとされるカフェイン量は、
WHOによると1日にコーヒー3~4杯までとされており、
日本でも医師によって異なりますが、
コーヒー1~2杯程度なら毎日飲んでも
問題ないとされる医師が多くいらっしゃいます。
ちなみに、コーヒー1杯あたりカフェインは
目安として60mg含まれています。

たいていのカフェインの含まれる栄養ドリンクは
1本あたり50mg含有されていますので、
特には問題ないかと思います。

ですが、気になる場合は、上記にも書いたように
ノンカフェインの栄養ドリンクを飲まれることを
お勧めします。

スポンサーリンク

1日何本飲んでいいの?毎日飲んでもいいの?

栄養ドリンクはほとんどのものが
1日に1本を目安という記載がされているかと思います。
ですので、飲んだとしても1日に1本でとどめておいた方が
良いでしょう。
また、毎日飲んでも差支えがないのか?というところでは、
エスエス製薬に聞いてみたところ、
1日1本という用法容量を守っていただければ、
毎日飲んでも差支えはないとのことでした。

また、栄養ドリンクを飲まれる場合は、
次回の検診にでもこういったものを
飲んでいますと医師に報告すると
より安心かと思います。

栄養ドリンクのカロリーについて

栄養ドリンクは意外とカロリーが高いと
言われていますが、目安として多いもので
1本あたり70~80kcalあります。

少ないものでは10~20kcal程度というものも
存在しています。

個人的には毎日甘いお菓子を食べてるより
よっぽど良いと思いますが、
カロリーが気になるようでしたら、
毎日飲まれている場合は、
2日に1本や3日に1本など本数を
減らしてみると良いかと思います。

ノンカフェインの栄養ドリンクの種類

ノンカフェインの栄養ドリンクは様々なものが
ありますので、一部紹介しておきます。

  • アリナミンR
  • ユンケル黄帝L40DCF
  • ユンケル黄帝液DCF
  • リポビタンノンカフェ
  • リポビタンフィール
  • チョコラBBドリンクⅡ
  • チョコラBBドリンクビット
  • ビタシーローヤルN3000

などがあげられます。

まとめ

栄養ドリンクは、基本的には妊婦でも飲んでも
良いですが、用法容量を守ること。
たいていの栄養ドリンクにはカフェインが含まれており、
中には微量とはいえアルコールが含まれているものもあります。
(多いもので1本あたり1.5ml以下)
妊娠中授乳中の滋養強壮にと書いてありますので、
気にする必要はないかとは思いますが、
気になるようであれば、ノンカフェインでアルコール表記が
ないもの、あるいはアルコールが少ないものを
選んでみてはいかがでしょうか?

また、安心のために飲む前にかかりつけの医師に
相談されると良いかと思います。

もしくは、栄養ドリンクのイメージを少し変えてみるというのも
良いかと思います。
というのも、疲労回復や滋養強壮というのは何も、
上記で上げたような栄養ドリンクだけではないからです。

疲れやすい方や体調を崩しやすいという方、
栄養ドリンクを求めている妊婦さんは
今話題となっているサジージュースの方が
向いているかもしれません。
というのも、上記の効果が期待できる他に、
ビタミン類や妊娠中に不足しがちな鉄分などの
栄養もしっかりと含まれていますし、
自然のものなので何も気にする必要がないからです。
ちなみに、サジージュースとはこういったものになります。

豊潤サジーを見てみる

栄養ドリンクについては毎日飲んでも問題ないということですが、
毎日飲むと癖になってやめれなくなるという方も
おられますので、疲れがたまったときや
気合入れたいときくらいに、たまに飲むという感じに
した方が良いのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す



CAPTCHA