妊娠中に飲み会に参加してもいいの?

飲み会の席というと、お酒がつきもの。
自分から飲むというのは論外ですが、
お酒を勧められることはないかと思います。
お酒を飲まなければ飲み会に参加しても
良いのでしょうか?

結論からいうと自己判断ということに
なりますが、参加してもよいかどうかは、
かかりつけの医師に一度聞いてみてから
決められた方が良いかと思います。

スポンサーリンク

考えられる悪影響

上記で説明したように、
皆さん配慮してお酒を勧めてくるということは
ないかと思いますが、
万が一勧められても飲まないようにしましょう。
1杯程度なら?と中には思う方もいるかもしれませんが、
お酒を飲むことによって胎児性アルコール症候群の
リスクは高まります。

飲み会

飲み会の席で特に気になるのが、
タバコです。
大勢集まるところですし、当然タバコを
吸う方もおられるでしょう。

飲み会の平均時間は2~3時間とはいえ
たばこを吸う方と同じ席にいるため、
受動喫煙することになります。
妊婦だということで、喫煙者と非喫煙者と
席を離してくれたりという配慮があれば、
まだ良いですが、それでも同じ部屋にいるので、
受動喫煙は避けれません。

こちらもちょっとぐらいなら平気と
考え方の違いが出てくると思いますが、
そういった少しでもリスクが高まる場所は
極力避けた方が良いと私は考えます。

どうしてもいかなければいけないような飲み会なら?

一般的には妊娠中のため、飲み会を断っても
特に周りからは何も思われないかと思いますが、
お世話になった人の送別会など
自分自身が出たいという場合はあるかと思います。

お世話になった方の送別会という場合なら、
前もって個人的に挨拶をして飲み会には
参加しないというのもありかと思いますし、
飲み会の人数には入らず、顔だけ出して
プレゼントなどをもって、
挨拶をするという方法でも構わないかと思います。

また、飲み会に参加するにしても、
フルタイムその場にいるのではなく、
1時間や1時間半程度で途中で切り上げる
という方法もとれるかと思います。
事前に上司に話しておくことで、
途中で退席しやすくなるかと思います。

ただし、お酒は飲まないように!!

まとめ

飲み会で気になるのは、
やはりお酒を勧められる可能性が
あることと、
受動喫煙です。
また、2次会の参加により夜更かしに
なってしまう可能性があることです。
夜更かしはお腹の赤ちゃんにとって
あまりよくないので、避けた方が良いでしょう。

もし行くなら、禁煙のお店で行う場合や
少しだけ顔を出すような感じで、
途中退席するという方法が良いかと思います。

参加するしないは、最終的には自己判断となりますが、

私個人としては、大切な時期なので、
飲み会には参加しないということを
お勧めします。

スポンサーリンク

コメントを残す



CAPTCHA